Biography


 2022年7月、第4回 BMI国際指揮者コンクール(ルーマニア)にて優勝。 

1998年生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。小学6年生で佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラに入団し、以来佐渡裕氏の薫陶を受ける。 洛星高等学校を経て、2017年に特別特待奨学生として東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)に入学、指揮を広上淳一、田代俊文、増井信貴、三原明人、米津俊広各氏に師事、2021年3月卒業。
これまでにヨルマ・パヌラ、ジョン・アクセルロッド、ボリス・ベルキン、汐澤安彦、徳永二男、ジン・ワン各氏による指揮公開マスタークラスを受講。

2023年、プロイエシュチ・フィルハーモニー管弦楽団定期公演にて、ヨーロッパ・デビューを果たす。これまでにブカレスト交響楽団(ルーマニア)、プロイエシュチ・フィルハー モニー管弦楽団(ルーマニア)、ケチュケメート交響楽団(ハンガリー)、Siamo Orkest(オランダ)、ヴァーサ市交響楽団(フィンランド)、日本センチュリー交響楽団、タクティカートオーケストラ等を指揮。
第57回ブザンソン国際指揮者コンクール(フランス /2021)本選出場。
第2回 Only Stage 国際指揮者コンクール(イギリス/2022)ファイナリスト。
第6回イオネル・ペルレア国際指揮者コンクール(ルーマニア /2022)、第1回エーリヒ・ベルゲル国際指揮者コンクール(ルーマニア /2022)セミファイナリスト。

イル・ド・フランス国立管弦楽団2024/2025シーズンのアシスタントコンダクターオーディションに招待され、同オーケストラを指揮、ファイナリスト2名に選出される。
山田和樹氏により、2024年度モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団日本公演アシスタント指揮者に選出され、氏のアシスタントを務める。

現在、フィンランド・ヘルシンキを拠点にヨルマ・パヌラ氏の下研鑽を積んでいる。 
2024年4月、タクティカートオーケストラ、ミュージック・パートナーに就任。